~セミと記憶~ 抜け出せない

お疲れ様~~

退勤だ。

あ~いつまでこの会社で働くのだろうか。。本当はなりたいもの、やりたいことがある。
俺は実は韓国に留学した経験があってある程度は韓国語が出来るんだ。
せっかく勉強したんだし、活かせたらと思ったが
タイミングの問題と趣味や特技として使用するのも悪くないと思って
よくある会社のサラリーマンをやっている。

ここまで人生経験を積んだのだから当たり前かもしれないが、今の性格や考え方のまま過去に戻れたらもう少し理想の自分として生きることができただろうなと悔しく思う。


今も変わらないが、特に昔の俺は未来ばかり見て、大切な今をコツコツ努力できていなかったのだろう。


あー!!わっかんねぇぇ!
かんぱっあぁぁい!!







⏳~~~⌛

ミーン ミーン
またこの季節か!💦
俺はこの頃から時の流れの早さを感じていた。


あれから結局、人々(今では友人と呼べる存在であったのか曖昧なので)にとって必要不可欠な人間にはなれていなかった。


でも俺は、プライドだけはあった
中学生ながら自分は自分と割りきって生きていた。

この生き方は現在の自分の考え方の元祖的なものだ。


これが平穏そのものだ。
悲しいこと 辛いことはもちろん、喧嘩をすることもなかった。

反対に 楽しいこと 嬉しいこと わくわく どきどき。といった感情を覚えることはなかった。

ただプログラムされたロボットになったかのようだった。


そんな毎日を過ごしていたある日のことだった。

普段何気なく挨拶や会話をしていたはずの女性達が、、可愛いと感じた、、そう思うと上手く話せなくなっていた。
長くロボットになっていて気付かなかったのだろうか。。
寂しさが一気にあふれでたのだろうか。。
まーそれはわからない


俺の周りでは ~ちゃんが可愛いとか ~ちゃんが好きだとかそんな会話はなかった



今年はそろそろ修学旅行がある。
いつものように平穏に、そしていい景色を見て帰ろう。
その程度にしか思っていなかった。


ある日、修学旅行の自由時間でのグループ決めの時間だ。
男女混合でのグループ決めだ!
最近気になるあの子と一緒にならないだろうか!
久しぶりにわくわくした感じだった。


ん?なんだ??
ひそひそと男女で相談しているのを感じる。
俺が話し掛けても
グループ決めが気になるのか、気になる誰かのことが気になるのかはわからないが、
俺の話しはどうでも良い。価値がないかのような態度だ。

これまで心を冷たく鉄にしていたが、
あまりの舐めた態度に激しい怒りと、焦燥感を覚えたよ。


他の人はもう既に恋愛というやつをしているのか?
普段の会話で恋愛についての話題がなかったのは俺がいたからなのか?
俺には恋愛はわからないと思っていたのだろうか?
俺には恋愛については話す価値もないって思ってたのだろうか?
なんで俺は何も知らないんだ?

これまで冷めきっていた鉄が熱く熱く熱し始めたのだ!





   ~次回、修学旅行 こんなに深いため息が出ることを知った夜~

~セミと記憶~ 不幸せの予感

お疲れ様~!
今日も退勤だ。

いつものようにスーパーに寄って帰宅だ。

今日は少し飲みたい気分だ。。

俺は、いつもより強めのお酒を楽しむ。

そしてまた物思いにふけってしまう。





~~~~⏳🕰️
ミーン ミーン ミーン
中学になった俺は、セミの鳴き声を聞いても特に何も思わなくなっていたが
心の隙間からフワッと入ってくるような懐かしさを感じていた。



~~
授業が終わり部活に行くところだ。
俺はまだ野球を続けていた。

かつて一緒に虫探しをして
スポーツを始めるきっかけを与えてくれた友達は
小学生の時にすでに野球を辞めていた。
次第に関わる人間が変わり
その友達とは疎遠になっていった。


まーそんな平凡な毎日を送っていたよ。

成績も学年で50位くらいだった。
(300人程いただろうか。。)

人間関係もそれなり。。だっただろう。

今の俺は上手く生きている!
そう思っていた。



ある日いつものようにグループで話していた時のことだ。

ん?最近何の話をしているのかわからない時があるぞ?
なんだ?

後から聞いてみると、
野球の試合を見に行った。
プールに行った。

。。聞いていない話だ。
なぜ誘わない。。

ショックだった。というより、
体に力が入らないといった感覚だ。

いいなぁ。と言いながら俺は笑えていただろうか。

まー俺は居ても居なくても変わらない存在。いわゆる無害な人間なのだろう。

悪気はなかったのだろうが、実際に言われたこともある。


そうそう、携帯電話をまだ持っていなかったということも理由の1つだったと思う。 

それをきっかけに親に携帯電話をかってほしいと
毎日言い始めた。

でも親は決まってこう言う。
 携帯電話がないからって誘ってくれない友達なんか友達じゃない。
捨ててしまえと。。

言っている意味は理解していたが
納得はできなかった。。

それは携帯を持っている人の方が少ないときだろ!
小学生と違って交友関係も広くなって、時間の使い方も変わったのに
わざわざ連絡の取れない人間を積極的に誘わないだろ!と。毎日毎日言い合いをした。


それでもダメだった。
よく覚えていないが泣いてしまったかもしれない。

いつも理想と現実がかけはなれ過ぎている。。
ただ、もう少し感情のある笑顔を作りたかっただけなのに、、なぜこうなるのだろう。
ほんとに悔しかった。。


やっぱり頑張っても、もって生まれた能力、性格は変わらないのだろう。
 環境までもが俺の幸せの邪魔をするのかと
さらに心を渇かせてしまった。。。

~セミと記憶~ ただ追いかけていた 

お疲れ様~。
仕事が終わり家へ急ぐ。
今日は何を食べようか。。
一人暮らしを始めてからというもの、毎日何を食べるかで悩んでいる気がする。
だいたいお弁当やお惣菜を買うことが多い
たまにお店でテイクアウトすることもある。

今日はお寿司だ。
缶のチューハイを片手にディナーを始める。
毎日何を食べるか考えるのは正直ストレスではあるが、意外と好きな時間なんだ。

そして決まって物思いにふける。

 




~~~~⏳🕰️
ミーン ミーン  セミの鳴き声を聞くとウキウキしていたあの頃。今日も虫籠を持って出掛ける。
バッタを捕まえた!
よく跳ねるバッタだった。
友達に自慢する。



へっ!バッタの時代は終わり!
今はカマキリだろ!




~~~~
俺のカマキリかっこいいだろ?
また自慢してみる。


あ~かっこいいね。
実は最近、野球を始めてさ、もう虫探しには興味ないんだよね。


 
俺も野球を始めた。
スポーツなんて自分が始めるとはおもっていなかったが、野球は楽しく、熱くなれるし、意外と合っていたのかもしれない。
新しい仲間もできた。
体育の成績やスポーツテストの成績がぐんと伸びた。たしかな成長を感じて嬉しかった。


でも俺はなぜかいつも一歩出遅れてしまう癖があることを悩み始めていた。


友達が出来るようになった変化球を見せられた。
ただ、遊びでピッチャーの練習をしていただけなのに、
試合で投げてみるか。と提案される友達がいたり。

俺も同じことをやっているのに
人より秀でるものはなかった。。


~~~
打て打て! ドンマイドンマイ!
次第にベンチから声を出すことが俺の試合になっていた。

それも大切なことだとは理解していても、悔しかった。情けなかった。

この時くらいからだろうか。。
才能がないと何も始まらない。
何者にもなれないということを考え始め、ひねくれた性格になったのは。。。

ひとりの男の人生

これは、とあるひとりの男の人生を描いたストーリーである。

人より上手に楽しく生きることは少し苦手な男だろう。

身近で見ていてわかる。


人生は辛いことの方も多いが
楽しい、幸せだと感じることも同じくらい多いだろう。

だがこの男は、追い討ちをかけられているような辛さ。
でもそれを書き消すような幸せを手にいれたこともほとんどなかった。。


だが、彼は諦めなかった
何度も転んでは立ち上がり
ひとつひとつ階段を上ってゆく。
しかし、この階段はどこまで続いているのはわからない。


そんな彼の苦悩と努力の物語が始まる。。

新たな道への準備、、、這い上がりたい

ずっと仕事で疲れていて更新したかったのに出来ませんでした😨😨

1つ精一杯のことをやると他に何もできなくなる性格なんです。。

でも今日からは、タイトルに書いたように新しい人生の準備として2日、3日毎に更新すると決めました!

さらに重ねて申し訳ございませんが
韓国留学体験記の特記のblogにしようと思っておりましたが、
それほど毎回刺激的な出来事は私は少なかったので、日記だったりもちろん韓国のこと
日々感じたことを綴っていこうと思います!




とりあえずですね、、!
ずっと躊躇していた診療内科を受診しようと思っています。

中学生の頃から心配性が激しくてなんでも確認が必要だったり、変に完璧主義なところがありました。
ずっとただの激しい心配性だと考えていてここまで生きてきたんですが、なんでも一つ一つ確認しないと次へ進めないという、考えというか、癖が固まってしまったようで
この年になって大きな損害を与えていることに気付かざるを得ない状況になってしまいました。

特に緊張状態に入るとそれが激しくなります。
さらに呼吸もしにくくなります。
若い頃はまだ大丈夫でしたが、
今はかなり体力の消耗も激しくなりました。

このままでは、スピードとプレッシャーが命の会社勤めでは厳しいのではないかと考えています。

心の病気は結局は自分次第だから治療しても意味がないのではと思っていましたが、
一度受診し、受け入れてみようと思います。
恐らく自己診断では 強迫性障害かと思われます。。


結果や治療状態を見ての判断にはなりますが、
自分ルールを取り入れることのできるフリーランスにチャレンジしていこうと思っています。
フリーランスは実は憧れでもありました。

厳しい道かとは思いますが、準備していきたいと思います!


結果もまたご報告し、どんな症状だとかも書きたいと思いますので
少しでも役に立てたらなと思います!



バイバイ🙋

韓国留学、語学学校へ通うのは面倒だ。。合ってないかも。。そんな人は、語学院だ!

かなり久しぶりの更新になってしまいました(^_^;)

忙しかったという理由もありますがやはり、僕が継続力がないというこですね。。

こんな性格だからこれまで後悔の多い人生なんですね😱

みなさんも同じかと思いますが、あの時あーしていればよかった。あの選択をすべきだった。
こんな気持ちになることがありますよね😊

僕はなんとなく、他の人よりも一歩、  成長?感性?考え方?適切な言葉を当てはめるのは難しいけど、これらが遅れていたような気がします。

だからより後悔し、過去に執着してしまっている。。

しかし過去に執着するようになった大きなきっかけは、、

海外へ飛び出したことだ。
誰も自分を知らない場所に身を置いてみる。
過去に戻ったと思い込みその場所で新しい人生を始める。。。

僕はこんな目的も強く持って飛び出しました。

成功したと思います。これまでの中で唯一、選択ミスをしなかった経験だったのではないかと感じている。







さて今日はですね、
ただ、語学留学をしたいだけではない方々、海外へ飛び出してみたいけど、お金もかかるしなぁ。。
このような方々のために、語学留学以外の留学の仕方をご紹介したいと思います!


※韓国への留学についてで、僕の経験に基づきお話致します!

※僕のブログは基本的にこんな方法もあるよ~とご紹介する感じなので、興味を持った方は、それについて詳しく説明されている方のブログも参考にしてみてくださいね!!




語学留学のイメージは学校(語学堂)に通って、他の国の人達と同じ教室で勉強して、、

このようなイメージですよね?

もちろん語学を身につける上ではこれがbestではあります。

しかし


韓国には、語学院。という塾のような予備校のような形態もあります!
日本にある韓国語教室のようなイメージですね!


語学堂と語学院の違いは大きく、


語学堂・・・選ぶ学校にもよるが、基本的に値段が高い!(12~20万円以上)

・入学時期が基本的に決まっており、最低1学期(3ヶ月程度)から契約をしなければならない。

・学生VISAを取得しなければならない。

・週5日授業があり、遅刻や欠席がある限度回数に達すると、VISAを剥奪される。つまり退学である。(学生VISAで勉強しに行くというVISAなので、欠席が多いと条件を満たしていないと判断されるためである。)



語学院、、、

・値段が基本的に安い!(平均1ヶ月 3~5万円程)

・1ヶ月から申込みが可能!(1ヶ月だけ通うことも可能。何ヵ月も通うことも可能。)

・VISAの取得が必要ない!現地で生活中に急に行こうと考えてからでも通学が可能。また、長期間の旅行の際にも通学が可能。

※逆に言うと、語学院はVISAが出ないため、長く滞在したくてもできません!


・授業は週4日! 時間も3時間程度!
欠席、遅刻に関しては厳しくありません(笑)
VISAがあるわけでもなく、お金も先払いが多いので。(もちろんしっかり勉強したほうがいいですけれども(笑))




これらの特徴をふまえると、、

留学はしてみたいけど、いきなり長期は不安って方やお金に余裕がない方には この 語学院が合っているのではないかと思います!

ちなみに、語学院も授業内容もしっかりしていますよ!

授業は、語学堂と同じく韓国語での授業。
宿題やテストもあります。
もちろんクラスレベルもあります!

授業時間は、語学堂には劣りますが、この分値段も安くなっていますし、システムもわかりやすいです。


語学院は、 おためし留学やワーキングホリデーをしたい方にとってbestな選択になると思います!





ちなみに ワーキングホリデーは韓国語がある程度できるようになってからするのがオススメです!

ワーキングホリデーの取得タイミングについは、次回お話したいと思います!



では~♪

韓国へのワーホリ・留学 男性も楽しめる?男性はどのくらい?

どうも、こんにちは!◯◯です!←まだ名前が決まりません(笑)



最近、野菜を全く摂取していないことに気が付きまして、焦って195mlの果物ジュースと野菜ジュース2本を一気飲みしました😤😤

相当取れてなかったのか、体に染み渡りました(笑)




さて、このブログを見てくれているということは、自分を変えるために環境を変えたいと思っている方か、韓国に興味があって、留学やワーキングホリデーをしてみたいと考えてる方ですよね?(^○^)

まだまだ定まりきってはいませんが、私がブログを書く目的についてや詳しいことに関しては、以前の記事に載せておりますので、そちらも読んで頂けますと嬉しいです!


本日のテーマは 男性が韓国留学をして楽しめる? 留学生の男性はどのくらい?
についてお話しようと思います!


韓国と言えば

アイドル ドラマ 食べ物 韓国人男性のジェントルマンさ 韓国人女性の美しさ 等々
最近では、ハングル文字自体が人気になってきていますね。

私自身も記号のようにしか見えなかったハングル文字を理解できるようになりたかったという思いがありました😁

表現の仕方は少し違いはありますが、語順も同じで比較的覚えやすく、隣のお国ということで、覚えた韓国語を聞いたり、話す機会も意外と多くなるのではないでしょうか。



そんな魅力溢れる韓国ですが、やはり以前から女性に人気な印象がありますよね。

実際留学をしてみると、日本以外の国の方も含めて女性の方が多いです。

学校のクラスでも(語学院基準ですが)

ひとクラス約8~12人中 1人または2人です。

え~やっぱり男性は少ないんじゃん。。男性が留学をすると浮いてしまうんじゃないの?って考えちゃいますよね?
(ちなみに私も男性で韓国留学を経験しました。)


結論から言うと、きっちりと目的を持って留学をすれば全然楽しむことができます!!

みんな結局は同じように目的を持って来てる人達なので、当たり前ですが、同じ仲間です。


※もちろん世の中いろんな人がいますから、中には心無い言葉を投げ掛けてくる人もいるでしょう。
男女平等の時代ですし、どこに留学しようが自由です。そんな人が万が一居たとしてもほおっておきましょう。



それに普段とは違った経験もできます。
例えば、お昼ごはんも男性だけだと毎日似たようなもので済ませてしまうことが多いと思いますが、女性達とご飯に行くと、おしゃれなお店だったり、おしゃれなカフェに行く機会が増えて新たなものに興味を持つきっかけにもなります。

また遊びに行くときもそうですね!

留学プランにもよりますが、けっこう自由時間が多いため、女性友達と過ごす時間が長くなります。
日本に居るとそんな毎日女性友達と過ごす機会は多くないですよね。

男友達とは違った友情や考え方、、等々

具体的に何が違うの?と言われると難しいですが、、(^_^;) (笑)


そしてそれに、友達を作るのは留学をしている学生だけですか?
韓国には、韓国人男性もいますよね?

実際に行くと、色々な選択肢があることに気付きますよ!


もちろん、これは男女共にですが、最初は知り合いもいない状態なので 辛いし、寂しいですよ。。。

私も最初は学校が終わると帰宅するだけだったので、どうしよかなーとか思ってましたよ(笑)


さて、まだいろんな不安要素があると思いますが、この中の1つの不安は、少しでも解消に近づけられたでしょうか。

今はコロナウイルスの影響により難しいと思いますが、これから留学を決めた人は色々チャレンジして楽しい留学LIFEを送れるよう応援してますね!



最後までお読み頂きありがとうございました。
これからも、こんなこともあるんだーというような新たな気付きを伝えられるような記事を書きたいと思いますので、よろしくお願いします~\(^o^)/