ひとりの男の人生

これは、とあるひとりの男の人生を描いたストーリーである。

人より上手に楽しく生きることは少し苦手な男だろう。

身近で見ていてわかる。


人生は辛いことの方も多いが
楽しい、幸せだと感じることも同じくらい多いだろう。

だがこの男は、追い討ちをかけられているような辛さ。
でもそれを書き消すような幸せを手にいれたこともほとんどなかった。。


だが、彼は諦めなかった
何度も転んでは立ち上がり
ひとつひとつ階段を上ってゆく。
しかし、この階段はどこまで続いているのはわからない。


そんな彼の苦悩と努力の物語が始まる。。